So-net無料ブログ作成

コードギアス 復活のルルーシュの映画2019年2月に!動画も公開に? [映画]

スポンサーリンク






コードギアス 復活のルルーシュ」の映画が2019年2月に公開が発表されて、

動画も公開されています。


「コードギアス 反逆のルルーシュ」の続編となる

シリーズ最新作「コードギアス 復活のルルーシュ」が

2019年2月に劇場公開することが決定しています。

コードギアス 反逆のルルーシュ」は、サンライズ制作のSFアニメです。

2006年10月よりMBSほか10局で放送されて、2007年9月以降TBS系列16局の放送で、

地上波26局、BS-iでも放送されたようです。

更に、2008年4月から続編となる「コードギアス 反逆のルルーシュR2」が

MBS製作・TBS系列日曜夕方5時枠の全国ネットで放送されました。

主人公であるルルーシュは、母の復讐と妹の未来のために、

ブルタニア帝国への反逆を行います。

アニメでは、あまり無い主人公が悪役側となるアンチヒーローものであり、

その敵役となるのは、中からブルタニア帝国を変えたいとブリタニア軍に所属する、

ルルーシュの親友である枢木スザクです。

主人公と、敵役の信念がよくあるストーリーの構造と逆であり、

悪役側のルルーシュの視点からアニメを見ることで、

単純な正義と悪のストーリーではないです。


第1期は、

皇暦2010年8月10日で 、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国

日本と地下資源サクラダイトを巡って対立して日本に侵攻しました。

日本は占領されて、ブリタニア帝国によってエリア11と呼ばれています。

日本人は、イレヴンとさげすまれて、

自由を奪われて、ブリタニアの総督により支配されました。

ブリタニア帝国は、ナイトメアフレームと呼ばれる人型兵器により、

世界の3分の1を支配下にしていますが、

その圧倒的な支配にも亀裂が生じはじめていました。

日本侵攻から7年がすぎて、

日本に住むブリタニア人の少年でルルーシュ・ランペルージは、

謎の少女シーツーから、他人に自分の命令を強制できる、

絶対遵守の力「ギアス」をさずけられます。

ルルーシュは、暗殺された母・マリアンヌのかたきをうつことと、

妹のナナリーが安心して暮らせる場所をつくるために、

仮面で素顔を隠してゼロと名乗り、黒の騎士団を結成して、

ブリタニア帝国に対して戦争をはじめます。

ルルーシュの前に立ちはだかるのは、皇女コーネリアが率いるブリタニア軍、

幼馴染の枢木スザクなどで、

黒の騎士団は、ルルーシュの知略とギアスの力、日本の反帝国ゲリラ、

その支援者たちを協力させて、その勢力を拡大させます。

皇女コーネリアの妹のユーフェミア枢木スザクを選任騎士に任命して、

富士エリア一帯に、行政特区日本を設立することを宣言して、

ゼロに和解を呼びかけますが、

開設記念式典の日に、ルルーシュユーフェミアとの密談で協力におうじますが、

ギアスの暴走で、ユーフェミアが日本人の大量虐殺をはじめてしまいます。

ルルーシュは、やむなくユーフェミアを撃ち、合衆国日本の設立を宣言します。

各地で決起した暴徒と、黒の騎士団を率いてトウキョウ租界に進軍する

ブラックリベリオンが起こります。

しかし、謎の少年ヴイツーが、ナナリーを連れさり、

ルルーシュは、ナナリーを探して神根島に向かい、

作戦指揮を失った反乱軍は総崩れとなります。

ルルーシュは、神根島の遺跡で追ってきた

枢木スザクに、素顔とギアスの秘密を暴かれてしまいます。

ルルーシュは、ナナリーを探すため共闘を頼みますが、

枢木スザクは、ユーフェミアが殺されたことで、これを拒否します。

逆上したルルーシュ枢木スザクは、お互いに銃口を向け撃ち合うことに・・・


第2期(R2)は、

ブラックリベリオンから一年がたった日本で、

黒の騎士団の団員たちは捕縛されて、ゼロは処刑されたことになっています。

ルルーシュ・ランペルージは弟のロロ・ランペルージと平和な学生生活を送っていますが、

賭けチェスで訪れたバベルタワーで、黒の騎士団の残党に襲撃されて、

シーツーと再会して、自分がゼロであることを思い出します。

神根島で枢木スザクに拘束されたルルーシュは、

父親の皇帝シャルル・ジ・ブリタニアギアスで、

ナナリーギアスの記憶を書き換えられて、

偽りの弟のロロ・ランペルージと暮らしています。

記憶を取り戻したルルーシュゼロとして復活して、

中華連邦総領事館から合衆国日本の建国を宣言します。

ブリタニア帝国を倒すために、再び反旗をひるがえします。

枢木スザクは皇帝直属部隊ナイトオブラウンズに任命されて、復学していて、

ナナリーは、エリア11の新総督として来日して、

再び、行政特区日本の設立を呼び掛けます。

しかし、ゼロの策略で、ゼロ黒の騎士団は中華連邦に亡命して、

武官黎星刻と同盟となり、ヴイツーが率いるギアス嚮団を皆殺しにします。

ゼロ黒の騎士団は各国と連携して超合集国を設立します。

決議に基づき、黒の騎士団は第二次東京決戦に突入するが、

枢木スザクが放った大量破壊兵器・フレイヤでトウキョウ租界は壊滅状態となります。

シュナイゼル皇子から、ゼロギアスの秘密を知らされた黒の騎士団は離反して、

助けに入った、偽りの弟のロロ・ランペルージが死亡します。

全てを失ったルルーシュは、シャルル・ジ・ブリタニアと決着をつけるべく思考エレベーターにおもむき、

亡くなった母・マリアンヌと出会います。

シャルル・ジ・ブリタニアマリアンヌは世界を作り替える

「ラグナレクの接続」計画を行おうとしたが、

ルルーシュは、それでも明日が欲しいと集合無意識にギアスをかけて、

シャルル・ジ・ブリタニアマリアンヌを消滅させます。

1ヶ月後に、ブリタニア枢木スザクを連れた、ルルーシュがあらわれて、

皇族、貴族たちにギアスをかけてブルタニア皇帝に即位を宣言して、

枢木スザクをナイトオブゼロに任命します。

シュナイゼル皇子と黒の騎士団との激しい戦いに勝った、

ルルーシュは、世界を支配する独裁者となります。

しかし、2ヶ月後に、日本で行われたルルーシュパレードに、

突然ゼロがあらわれて、ルルーシュを刺殺します。

それは世界の憎しみを集めたルルーシュが、

ゼロに成り代わった枢木スザクに殺される計画・ゼロレクイエムでした。

人々は、独裁者・ルルーシュの死に歓喜して、世界に平和が訪れることになります。

2017年10月~2018年5月にかけて、

TVシリーズ「反逆のルルーシュ」「反逆のルルーシュR2」の

全50話を3本の映画に再編集して、全編新規アフレコ収録と新作カットを追加した

劇場3部作が順次公開となり、

2016年11月に開催されたシリーズ10周年記念アニバーサリーイベント内で発表された

NEXT PROJECT「コードギアス 復活のルルーシュ」は劇場3部作の

その後の物語となります。



引用:https: //youtu.be/YaPn-UEjiTY



引用:https: //youtu.be/_4XGUWBng80


完全新作劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」の

2019年2月の全国公開が楽しみですね!

スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。