So-net無料ブログ作成

桜井日奈子と吉沢亮の実写映画「ママレード・ボーイ」の公開が・・・ [映画]

スポンサーリンク






桜井日奈子さんと吉沢亮さんの

実写映画ママレード・ボーイ」の公開が2018年4月27日に迫ってきました。


小石川光希役の桜井日奈子さんと、松浦遊役の吉沢亮さんのW主演で、

吉住渉さんの人気少女漫画を実写映画化する「ママレード・ボーイ」は、

「ストロボ・エッジ」などの監督を務めた廣木隆一さんが、

監督を務めます。


ママレード・ボーイ」は、吉住渉さんによる人気漫画作品で、

集英社の少女漫画誌・りぼんで、1992年5月号から1995年10月号まで連載されていました。

1994年~1995年には、テレビアニメ化、アニメの前日談のストーリーが劇場アニメ化、

2001年には、台湾で実写ドラマ化されて、

2018年4月27日実写映画化となっています。

漫画の単行本は全8巻と、完全版は全6巻までです。


またCocohana(ココハナ)で、2013年5月号より、

ママレード・ボーイ」の13年後を舞台に、

小石川光希松浦遊の両親たちに、

新たに生まれた妹と弟を主人公とした続編「ママレード・ボーイ little」が

連載されています。


ママレード・ボーイ」の1994年~1995年にアニメ化、

2001年に台湾でのテレビドラマ化、

今は続編の「ママレード・ボーイ little」が

月刊女性マンガ雑誌Cocohana(ココハナ)にて連載されています。


ママレード・ボーイ」は、世代を超えて、

国内、海外で人気の少女漫画になっています。

小石川光希松浦遊の両親のW離婚・W再婚によって、

2つの家族が1つ屋根の下で住むことではじまるラブストーリーになっています。


あらすじは、

小石川光希は、ある日いきなり両親から離婚することを告げられます。

ハワイ旅行で、出会ったという松浦夫婦と気が合い、

母親が、その夫と、父親がその妻と恋に落ちたために、

お互いパートナーを交換して再婚することになります。


更に、松浦夫妻の息子の松浦遊も含めて、

みんなで一緒に暮らそうとまで言い出します。

そんな常識はずれの生活の中で、一緒に暮らすようになった、

松浦遊に、小石川光希が惹かれはじめていきます。


松浦遊と、小石川光希は一時的には、付き合うようになりますが、

松浦遊は、自分の本当の父親を探しはじまて、

更に、ほんとうは、両親たち4人は、ハワイ旅行で出会ったのではなく、

学生時代からの友人であったことを知り、

松浦遊は、小石川光希が、血のつながった兄妹では?と疑うようになります。

そのことがあり、松浦遊は、小石川光希に別れを告げて、

進学を京都工業大学に決めます。


しかし、大学に進学しても、松浦遊を忘れられない小石川光希は、

松浦遊に会うために京都に行くが、松浦遊は、彼女がいるとウソをつきます。


しかし、夏季休みで帰省した際、気持ち抑えきれなくなった松浦遊は、

自分達が兄妹であることを、小石川光希に打ち明けます。

最後の思い出として、北九州への旅行をした2人は、

たとえ禁断の関係であっても結婚することを誓い合います。

帰宅した松浦遊と、小石川光希は、

両親たちから過去についての真実を聞くことになります。


実写映画ママレード・ボーイ」では、

小石川光希と、松浦遊の両親に、

小石川仁役に筒井道隆さん、小石川留美(松浦留美)役に檀れいさん、

松浦要士役に谷原章介さん、松浦千弥子(小石川千弥子)役に中山美穂さんという

超豪華キャストが演じて、

家族が揃ったファミリーショットが公開されると

ネット上で、かなり話題になり、いろいろな世代から反響を集めいるようです。


更に、小石川光希を想い続ける幼馴染役の須王銀太佐藤大樹さん、

小石川光希の親友・秋月茗子優希美青さんという

キャストの出演が決定しています。



引用:https: //youtu.be/vOI7oEr5rcs


実写映画ママレード・ボーイ」の4月27日の公開が、

楽しみですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。